« 寒かった | トップページ | 王手!! »

夢子のはなし①

 

夢子ちゃんのはなし。

書くのを躊躇してましたが、とうとう書かざるを得ない展開に。。。

 

 

 

 

アタシが夢子ちゃんと出会ったのは、小学校6年生のとき。

その時の印象はほとんど無いに等しいわけですが、

中学校に上がると、アタシと夢子ちゃんは同じ部活になりました。

でも、仲良しグループが違ったので、あまり話すこともなく。

アタシと同じ運動音痴だわあの子、くらいに思っていました。

 

 

進学校に行ったアタシと、誰でも入れる高校へ行った夢子ちゃん。

 

その後出会うこともなく数年が経ち…

 

ある日、街でばったり会ったのです。

 

 

仲良くなかったのに、部活の話や先生の話や何やらで、昔話に花が咲き

今度飲みに行こうよ、という展開に。

 

数週間後に居酒屋で待ち合わせ。

 

なんだか二人で飲むなんて、変な感じだねと笑いながら店の中へ。

卒業してからのことなど語り合いながら、びっくりしたのは、夢子ちゃんが看護師になっていたということ。

 

だってさ??

はっきり言ってしまうけれども、そんなに頭よろしくなかったし…行った高校って、誰でも入れるような高校だし…。(失礼)

なのに看護師って…相当勉強したんでしょうね。

言いましたよ。

 

感心感心!!!

アンタすげーじゃん!!!

 

そしてまたまたびっくりしたのは、実は夢子ちゃん、結婚して子供が二人いるという告白。

当時は既に別居状態で、オトコのところに転がり込んでいるという。

 

はっきり言ってしまうけれども、夢子ちゃんてば、そんなにかわいいわけではなく、見た感じちょっとだらしなくて、化粧っ気もないし、着てる服といえば、キ●ィちゃんのトレーナーだし…。(失礼)

 

なので、そんな事実に若干アタシは驚愕なわけ。

 

いや~人間って不思議ですね。

どんな人生歩むのかって、分からないもんですね~~~ぇ。

 

 

 

そろそろ帰ろうかというときに…

 

あ~!お財布忘れちゃった~!!!

 

あ、そうなの? ならアタシ出しとくわ。

 

ごめんね~今度返すからっ(><)

 

いいよいいよ、夢子ちゃん生活大変そうだし、気にせんでー。

 

 

 

はい。

この時点で何かおかしいことにお気づきの方は、人生経験豊富な方ですね。

 

 

夢子のはなし②に続く…

 

|

« 寒かった | トップページ | 王手!! »

コメント

うーーん(汗)人生経験はものすごく足りないので、ちゃんと説明してくれないと・・・・まったく(汗ダラダラ)

投稿: うえざわ | 2008年11月 6日 (木) 21:50

ごめんごめんcoldsweats01
そのうち真相が出ますので…しばしお待ちを★

投稿: ユキ | 2008年11月 7日 (金) 00:23

おもしろすぎる~~。
思わず、ふきだしちゃいました♪

夢子ちゃん、やるな~~。年月ってけっこう、人を変えるんですよね。

つーか、同世代でキ○ィちゃんは、さすがにいないな~☆

投稿: くんぞう | 2008年11月 9日 (日) 20:34

笑ってくれましたか!!
そうなんです、最初は笑える部分もあったのですが…もう笑い話では済まない感じでね…。
 
やっぱキ○ィちゃんいないですよね~?!
ちなみに服だけじゃなくて、身の回りほとんどキ○ィちゃんですsign03

投稿: ユキ | 2008年11月10日 (月) 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1066136/25064081

この記事へのトラックバック一覧です: 夢子のはなし①:

« 寒かった | トップページ | 王手!! »